コーヒーの資格で有名なバリスタライセンスの基本知識

バリスタライセンスはコーヒーの基礎から応用まで必要になる資格

バリスタの働く場所

バリスタは、コーヒーの専門家としてカフェやレストラン、バールで働くことができます。経営の知識も身につけることができれば、独立店舗をもつことも可能です。

バリスタに必要とされるスキル

  • エスプレッソの基礎知識
  • ミルクフォーミングの基礎知識
  • ドリンク作成の基礎知識
  • カスタマーサービススキル
  • ラテアートスキル
  • エスプレッソマシンのメンテナンススキル
  • 高度なエスプレッショ抽出技術

コーヒーの資格で有名なバリスタライセンスの基本知識

coffee

JBAバリスタライセンスとは

カフェ経営者やバリスタとして活躍するためには、コーヒーの知識が欠かせません。コーヒーに関する知識や技術を証明する資格をもっておけば、お客様からの信頼度を高めることができます。コーヒー関係の資格として有名なものが、JBAが実施するバリスタライセンス資格です。JBAバリスタライセンスは、バリスタの基本から応用まで、幅広い知識と技術を証明できる資格です。レベルは1~3まであり、最も難易度の高いレベル3では、カフェの高度な製造技術やテイスティング上級編などの知識が求められます。

ライセンスを取得するために

ライセンスを取得するための一番の近道は、専門学校に通うことです。JBAが認定している専門学校に通うことで、効率的に資格取得を目指すことができます。専門学校では、JBAバリスタライセンスを熟知した専門家の先生が直接指導してくれ、分からないところは質問することもできるので、安心です。また、ライセンス取得だけではなく、バリスタとして将来的に活躍したい方や、カフェを経営したい方にためになる知識や技術をしっかりと教えてくれます。

バリスタライセンス取得者の声

就職で役にたちました

昔からカフェで働くのが夢だったのですが、バリスタの資格を持っていることで、目指していたカフェに就職することができました。今は、バリスタの知識を活かしながら楽しく仕事することができています。

学ぶことが楽しい

JBAのバリスタライセンスは、バリスタに本当に必要なスキルのみが求められるので、勉強のやりがいがあります。今は資格をもっていますが、資格取得中の勉強期間は苦ではありませんでした。むしろ勉強することが楽しかったですね。